愛知県下各労働基準協会の共催事業などのご案内


     労働基準協会は、労働行政の関係団体として、都道府県労働局、各地の労働基準監督署ごとに設立された企業を構成員とする団体です。労働基準関係法令の周知、労務管理に関する助言・啓発、職場の安全衛生管理に関する会員企業の取組支援等を通じて、地域企業の発展、労働者の福祉の向上に寄与することを目的として活動しています。

 

  愛知県内には、厚生労働省愛知労働局に対応して設立された公益社団法人愛知労働基準協会があり、行政、各地区労働基準協会、労働関係団体と連携し、県下全域に及ぶ広範囲な事業を展開しています。

  (公益社団法人愛知労働基準協会主催の主要なセミナーや講習などの開催案内(申込書)を下段に掲載しています各地区労働基準協会の会員企業は会員価格での受講となります。)

 

  そして、愛知県内の各労働基準監督署の管轄ごとに14の地区労働基準協会が設立されています。

 

  愛知県下各労働基準協会は、愛知労働局、労働基準監督署をはじめ、関係行政機関、団体などと緊密に連携しつつ、労働・経済事情、「働き方改革」など労働政策についての政府の動向などを検証しながら、会員企業のニーズを踏まえ、労働基準関係法令の改正、制度の拡充や見直しなどに企業が適切に対応できるよう、最新の情報を提供するとともに、講習・研修・セミナーなどを開催し、企業における具体的かつ円滑な対応を検討、実施、問題解決するための下支えすることを最重要使命として活動しています。

  愛知県下各労働基準協会の活動の詳細は、下段の「労働基準協会の活動の紹介」をご参照下さい。

   愛知県下の各地区に設置された労働基準協会では、それぞれが活発な事業活動を行うとともに、労働時間、賃金、解雇等企業にとって重要な労務管理や労働災害防止講習や研修、セミナーなどの共催事業を積極的に展開しています。共催事業の講習・研修・セミナーは、主に一般社団法人名北労働基準協会が主体となって実施しますが、各地区労働基準協会の会員企業は会員価格での受講となります。

 

  お申込みなど受講手続きは各地区労働基準協会が行いますので、ご希望の講習・研修・セミナーは、開催案内の申込書欄の所定項目に記入の上、豊橋労働基準協会あてにファックス(0532-54-2130)でお申込み下さい。会員、非会員を問わずご参加いただけます。

 

  なお、年間計画及び主な講習・研修・セミナーの開催案内は以下のとおりですが、会員の皆様あてに毎月1日に発行する協会報の郵送封筒にも最新の開催案内を同封していますので、ご確認下さい。

 

  


 ≪共催事業 平成30年度の主な講習・研修の開催案内(申込書)その1≫ 

 

        ● 【労働実務専門講座】  (基礎法令コース)   ⇒   こちらをクリック   ≪1月~2月開催≫

                       

        ● 【労働トラブル防止総合講座(全5回)】   (各種労働関係法の改正と強化される行政指導等への対応)   ⇒  こちらをクリック

 

        ● 【各種管理者教育】  (管理能力向上・人事考課者・メンタルヘルス)      こちらをクリック

 

        ● 【労働実務総合研修】                                              こちらをクリック

 

        ● 【適正管理・改善のための労働時間研修」】  ⇒   こちらをクリック     ≪1月開催≫

 

     【働き方改革関連法総合対策事業】  ⇒   こちらをクリック    ≪9月~≫

 ≪共催事業 平成30年度の主な講習・研修の開催案内(申込書)その2≫ 

 

        ● 【WKT法による「思考の見える化」研修】      ⇒  こちらをクリック 

 

        ● 【ハラスメント防止研修(パワハラ・セクハラ・マタハラなどのハラスメント防止研修)  こちらをクリック ≪10月・1月開催≫

 

        ● 【ハラスメント相談窓口担当者研修】        ⇒   こちらをクリック  ≪12月14日開催≫

 

         【企業における情報管理取扱者研修(情報セキュリティの知識を体系的に学ぶ)          こちらをクリック  ≪11月8日開催≫

 

        ● 定年後継続雇用者労務管理セミナー   ⇒   こちらをクリック   ≪11月9日開催≫

 

        ● 【社会保険労務士試験受験対策総合講座   ⇒   こちらをクリック

 

        ● 【-働き方改革実現のための- テレワークを含む在宅勤務・自営型就業活用セミナー】 ⇒ こちらをクリック  ≪12月10日開催≫

 

    ● 【労働災害史跡等から今後の安全衛生管理を考える見学会】     ⇒   こちらをクリック  ≪11月16日開催≫

 

     ● 【ISOによる企業改善セミナー(利益を守る労働安全衛生マネジメントシステムの運用)  こちらをクリック  ≪12月11日開催≫

 

        ● 【働き方改革関連法等で求められる同一労働同一賃金】     ⇒  こちらをクリック  ≪12月7日開催≫ 

 

        ● 【労働問題総合対策セミナー】     ⇒    こちらをクリック  ≪平成31年1月25日開催≫ 


 

 

≪企業内研修のご案内≫

  労務管理や安全衛生、社員研修など企業内で実施される各種の講習、研修、教育、講演に講師を派遣する事業を行っています。

  土曜、日曜や夜間開催など企業の要望に応じた日程を組むことができますし、事前に共催事業の担当者が実施に当たって教育等の要望内容の詳細を確認の上、要望内容、企業の業種・業務・作業内容等の実態に応じ、専門の講師を企業に派遣し、より効果の高い教育等を実施しています。

  企業内研修を計画される場合には、下のご案内をご覧の上、是非ご活用ください。

        企業内研修のご案内はこちら


● 愛知県下労働基準協会の活動



公益社団法人愛知労働基準協会主催のセミナーのご案内

 

≪東三河地区で開催する「働き方改革関連法対応セミナー」のご案内≫ 

 

  働き方改革関連法による関係法律の改正によって、同一企業内において、正規雇用労働者と非正規雇用労働者(パートタイム労働者、有期雇用労働者、派遣労働者)の間で、基本給や賞与などの個々の待遇ごとに不合理な待遇差も禁止されることになります。一般には「同一労働同一賃金」と称せられるものですが、この規定は2020年4月1日(中小企業は2021年4月1日)から施行されます。

  大多数の企業に極めて大きな影響を及ぼす改正であることから、豊橋労働基準協会と公益社団法人 愛知労働基準協会の共催で、東三河地区において「『同一労働同一賃金』の実現に向けた実務対応セミナー」を開催します。

     開催日 : 平成31年2月13日(水) 13:20~16:30

     会  場 : 豊川市文化会館 大会議室(豊川市代田町1丁目20番地の4)

     定  員 : 100名

       開催案内・参加申込書はこちら

 



 

 

その他関係団体が開催するセミナーのご案内

 

** 公益社団法人全国労働基準関係団体連合会(全基連)主催のセミナー **

● 「働き方改革関連法等読み解きセミナー」の開催(無料) 【厚生労働省委託事業】

  9月から平成31年1月にかけて、全国13都市で開催します。

 セミナーでは、「働き方改革関連法」の改正内容や労務管理のあり方、助成金の活用などの各種支援策について、分かりやすく解説します。

  愛知会場:11月22日(木) ウインクあいち(名古屋市) 

    申込方法など詳細はこちら