入   会   の   ご   案   内


 

  『働き方』が変わります。

  企業を取り巻く労働環境に目を向けますと、少子高齢化に伴い生産年齢人口が減少を続け、育児や介護と仕事の両立など、働く方のニーズの多様化等に直面しており、また、人手不足が顕在化し、企業活動に深刻な影響を及ぼしている現状にあります。

  さらに、職場における過労死、過労自殺が、依然として大きな社会問題となっています。仕事による過労から尊い命を落としたり、メンタルヘルス不調により健康を損なったりすることは、本人はもとより、家族にとって計り知れない苦痛であるとともに、社会にとっても大きな損失です。

  過労死等をゼロにし、働く方々が意欲に溢れ、安心して安全で健康に働き続けることのできる職場づくりを目指して取組を進めるとともに、多くの人が多様な働き方を選択し、その能力が発揮できる社会を実現するため、長時間労働の是正と「働き方改革」を進めていくことが喫緊の最重要課題となっています。この課題に対する取組は、人材確保を通じた経営のアドバンテージとなり、企業・組織の社会的評価や活動の活性化につながる、経営にとって極めて重要な事項です。

 

  平成30年6月に成立した「働き方改革関連法(働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律)」により8つの法律が一括改正され、改正された労働基準法などが平成31(2019)年4月1日から順次施行されます。

  「働き方改革関連法」による時間外労働の上限規制や、同一労働同一賃金などは「働き方改革」の中核をなすものですが、時間外労働の上限を法律で規制することは、1947年に制定された労働基準法において初めての大改革となるなど、戦後から続いていた労働制度の抜本改革がスタートしています。

 

  規模や業種に関わりなく、あらゆる企業・組織に重大な影響を及ぼす『働き方』のターニングポイントが間近に迫る中、従来の労働慣行や労務・労働時間管理のあり方を根底からの見直して、整備を図り、適正かつ円滑に移行させることが求められています。

  同時に、先例のないこの大改革は、労働基準行政の関係団体として活動する当協会の事業運営に直結するものであり、その社会的存在意義が一層高まる中、会員皆様において、制度改正などに伴う激変に円滑に即応し、企業や組織の活動のさらなる活性化につなげるために、当協会が行うべき取組への期待も格段に高まっています。

 

  加えて、労働災害防止のために重点的に取り組む事項を定めた「第13次労働災害防止推進計画」(5か年計画)が平成30年度からスタートしています。労働災害は決してあってはなりません。安全衛生の取組は、働く方々の安全と健康を確保する人的投資であり、労働災害のない職場づくりを目指した取組もまた、人材を確保、養成し、労働生産性の向上につながるものであり、経営に大きなメリットをもたらします。

  東三河地域における労働災害の撲滅に向け、企業の自主的な安全衛生管理活動を援助・支援していくことも当協会の重要な責務です。

 

  当協会は、会員皆様に対して広範にわたる支援、下支えをさせていただくことにより、地域の事業者が互いに共存共栄を図り、一層の発展に資することを目的とし、豊橋労働基準監督署や愛知労働局をはじめとする関係行政機関や関係団体等と緊密に連携し、事業を進めております。

  労働基準行政においては、「働き方改革」や労働災害防止対策を最重点とし、過重労働の防止・長時間労働削減、労働者の安全・健康確保、労働条件の確保改善、最低賃金や労災補償制度の適正な運営に向けた取組など、多義にわたる行政課題に対する施策が鋭意進められています。引き続き、行政当局の施策を支援するとともに、「働き方改革関連法」など法令改正に関するセミナーの開催、各種の講習や研修の実施はもとより、会員皆様のニーズを的確に把握しつつ、最新労働情報の提供、会員企業からの個別相談対応、労務・安全衛生管理支援など、より一層きめ細かく良質なサービスを提供するための積極的かつ実効ある事業の展開を図っているところであり、地域の労働基準の向上に向けて不可欠の団体と自負しております。

  是非ともこの趣旨を十分ご理解賜り、下段の「入会申込書」により、ご入会下さいますようご案内申し上げます。

 

   

豊橋労働基準協会の業務概要  

 豊橋労働基準協会は労働基準法、労働安全衛生法等の労働関係法令の普及、周知等を図るために設立された、企業を構成員とする団体です。 

 愛知労働局、豊橋労働基準監督署をはじめとする労働行政機関や関係団体等と連携し行政の取組をサポートしつつ、労務や安全衛生管理を中心に会員企業の支援等のための各種の活動を行っています。 

 組織内に総務、産業安全、労働衛生及び労災の各部会を設けて会員本位の施策の検討を行いながら、会員の総意で決定された事業活動を計画的かつ積極的に実施しています。主な事業は次のとおりです。 

1 定期発行(毎月)の協会報による法改正、行政運営、統計、講習会等の労働情報の提 

2 改正法令説明会、全国安全週間・全国労働衛生週間の説明会、各種の研修会、講習会の開催 

3 法令で定める技能講習、特別教育の実施 

4 会員事業場の優良従業員表彰等の実施 

5 安全衛生用品斡旋等労務・安全衛生支援活動の実施

6 その他適切な労務管理、自主的な労働災害防止活動に関する支援、啓発等

  入会申込書の所定項目にご記入いただき、豊橋労働基準協会(豊橋市東松山町14番地)あてお申し込み下さい。

  ご不明な点などは   ☎(0532)54-2131  までお問い合わせ下さい。